Information

タイトル
桔梗の花咲く庭~おむつで過ごす少女の独白~
ジャンル
排泄管理系ビジュアルノベル
※成年向
収録CG枚数
基本19枚(差分込194枚)
動作環境
Windows「日本語版」 Vista/7/8
(各OSが問題無く動く環境)
画面解像度…1280*720以上/フルカラー
HDD空き容量…320MB(DL版は300MB)
頒布価格
イベント/BOOTH(通常版)頒布価格…1500円
DL版価格…1500円+税
(各販売サイトで変動有)
発行日
2015年8月16日…CD-R先行版(Ver1.00)
2016年1月28日…通常版/DL版(Ver2.00)
2016年1月30日…先行版VerUP(Ver2.01)
その他
シナリオ/原画/グラフィック/etc
てとらまっくす
当作品はLiveMakerで制作しています


更新履歴

2016-01-30
CD-R先行版をお持ちの方へのバージョンアップとDLのご案内
2016-01-28
特設サイト公開

Story

「私は……おむつを手放せない、そんな娘が欲しいのだよ」

これは……とある男の歪んだ欲望と愛情に翻弄される少女の物語。

ひなびた山村に、広鐘家と言う大きなお屋敷がありました。

「広鐘家……ああ、桔梗様のお屋敷ですな」
地元の者に聞けば、そう返ってくる程のお屋敷。

その屋敷は夏頃になると、桔梗の花に彩られるのです。
庭を囲う様に咲き乱れる紫の花の奥で、その少女はひっそりと過ごしています。

少女の名は香澄。
桔梗の花言葉そのままに、清楚で従順な少女――。
その下半身を包んでいるのは……ふっくらと膨らんだおむつ。

これは……おむつを当てられたまま過ごす、少女の物語。

作品概要

排泄管理に翻弄される、少女を取り巻く物語。

2009年に発行した同人誌「桔梗の花咲く庭」をベースに物語を綴りました。
登場人物も増え、おむつを当てられる理由やバックボーン、エピソードなども充実しました。
スカトロ/排泄管理/おむつ/おもらし/おしおき/おねしょ/お浣腸/羞恥/背徳感/ショタetc...
閉ざされたお屋敷で繰り広げられるインモラルな性と排泄模様をご覧ください。

※本編に汚物描写を多数含んでいます。苦手な方はご注意下さい。
※選択肢のあまり無い一本道ノベルです(にょONLYコースはありません)
※DL版は規定により汚物や性器の修正が強くなっています。ご了承下さい。
(汚物修正の無いVer.はBOOTH頒布/パッケージ版をご利用ください)

Online-Shop

Support/サポート

  • ソフトに関するお問い合わせは
    下記アドレスへお願い致します

Character

SampleCG



「旦那様も……お喜びですよ」
松葉さんはそう言いながら、布団を捲り上げました。
「……っ」
傍目からは何も変わらないおむつ。
けれど、その中身は……。
いつも通り、松葉さんがおむつをそっと開いていきます。
辺りに漂う、私の……匂い。
それから逃れる様に、私は目を閉じたまま……
松葉さんに身体を委ねます。
「ほら……おむつ、開きますよ……」



少し硬い感覚が、敏感なお尻の皺に触れたかと思うと――
「うあ…っ!」
お浣腸の先端がするり、と中に滑り込みました。
お尻の中心が閉じない違和感。
それを感じる間もなく、お尻の中に冷たいお薬が広がりました。
「あ……、つめた……っ……!」
とろり、じんわりとお腹に染みていくお浣腸。
その効果は絶大で、すぐに私のお腹は
不穏な気配に晒されるのです。
ああ、それなのに……それなのに……。



松葉さんが手にしているのは、大きなお浣腸の……注射器です。
いつものあの小さなお浣腸とは比べ物にならない位、
沢山のお薬をお腹に入れることができます。
その先端に付けられたチューブは、
勿論私のお尻と繋がっていて……。
「少しずつ入れますから……大丈夫、お嬢様のお腹は
悦んで飲み干してくれるはずですよ」
「く……あっ、ああ……冷たい……のが、奥に……っ……!」



「さあ、お嬢様……ご挨拶を」
「……はい……っ……」
書斎の旦那様の前で、私は膝まづきました。
「旦那様……ご、ごきげん、うるわしゅう……ん……っ」
「か……香澄は、元気に……毎日を、
すごして……います……っ……」
そこまで言うと、お腹をかき回す音が部屋に響きました。
「ははは……良い音だな、香澄」
「……っ……」



「お嬢様、松葉はきちんと立っていなさい、と言ったはずです」
「あ……ごめんなさい…………でも、でも、もう……我慢が………できなくて……っ……ああ……あああ……っ……!!」
庭に響く水音。
(え……ええっ……、お、おしっこ…………!?)
(おしっこ、してる……女の子が…………っ!!)
目の前で、裸の女の子が………おねしょ布団の前で……
おしっこをし始めたんだ。



「あ……僕……香澄ちゃんと、ずっと……
こうやって……したかったんだ……」
「大樹君……私も、ずっと……」
床に這いつくばる様な姿勢。
お尻の穴が丸見えになる、恥ずかしい格好。
私の上に、大樹君が覆い被さって――。
「あ……当たってる……大樹君の、おちんちん……」
お尻の穴の周辺に、固くなったおちんちんが触れます。
先端から溢れる涎が、ねっとりと糸を引き……お尻を汚します。





コミックマーケット/通販等でCD-R先行版をお買い上げ頂いた方へ[2016-01-30更新]

大変お待たせ致しました、先行版特典エピソード付のバージョンアップの準備が完了しました。
当初の告知より本当に本当に遅くなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。
アップデートパッチ配布…の予定でしたが、何故かパッチ作成が上手くいかないので(ノД`)本体のDLをお願い致します。
(セーブデータはきっとお使い頂けません、ごめんなさい!)
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
※DLと解凍には先行版CD-Rの盤面に表記のPassが必要です。Passに関するお問い合わせは一切受け付け致しません。
また、頒布数に合わせたDL制限数/期間を設定しております。(一先ず今回は3月末までの予定です)

DLは→こちらから。(外部アップローダーにリンクします)